たった一つのキッチンアイテム、されど

たった一つのキッチンアイテム、されど

私が使っているお気に入りのキッチンアイテムをご紹介致します。

その商品購入のきっかけは単純で、ただ単に「お店屋さんで食べるようなおいしいシャキシャキのキャベツが食べたいっ!」と思ったからです。

それまで包丁で何とかキャベツを細く切ろうと頑張っていたのですがどうにも限界があり、そこで「千切りスライサー」をネットで探し始める事にしました。

早速ネット検索スタートです。

キーワードは「キャベツ 千切り スライサー」。

価格、機能、形状などについて様々な商品がヒットしてきます。

また当然の事ながら同じ商品でも、販売店により価格もまちまちです。

皆さんの口コミにもしっかり目を通し、あれこれ探しました。

この中で私が最終的に選んだのは、「京セラのセラミックスライサー(厚み調整機能付き)」です。

amazonさんの人気商品で、しかもお得なこれに目が留まりました。

この商品の利点は、切れ味も抜群ながら、厚み調整バーを切り替える事によって、材料を3段階の厚み(約0.5/1.3/2.0mm)に切り分ける事ができるところです。

せっかく購入するのだから、厚みも選べる物にしようと少し欲が出てしまい、これを購入しました。

早々に商品が届き、使ってみると「結果は大満足!」。

とんかつ屋さんと同じように、シャキシャキのキャベツが食べられ、更に薄いオニオンスライスなどもお手軽にでき、マリネなどもおいしく作ることができました。

同じ材料なのに切り方ひとつでこんなにもおいしさに差が出るのかなと実感しつつ、家族にも大好評で、我が家の野菜出現率は依然と比べとても伸びていることは否定できません。

実家の母にもネットで追加購入しお届けしたところ、とても喜んでもらうことができました。

たったひとつのアイテムですが、おいしいものが食べられるようになった上、家族の笑顔が増え食卓の会話も弾むようになったことはホントにうれしい限りです。